灯台元暗しだったのです〜〜


近くてなかなかいけない場所ってないですか 今日は私が行けそうで行けなかった所…仙台藩祖 伊達政宗公霊屋【瑞鳳殿】に行ってきました〜

P1000531

 

 

 

 

 

 

伊達家歴代の藩主の霊屋であったところです…近場なのに、生まれて初めて見たかもしれませんネ…(あまり記憶になかったので…

仙台藩62万石(一説によると100万石とも言われています)伊達家の菩提寺『瑞鳳殿』住所は仙台市青葉区霊屋下23−2・・・・ですまずは、涅槃門で入口そして、『瑞鳳殿』、『感仙殿』、『善応殿』、と建っています↓↓↓

P1000532

P1000534

 

 

 

 

この建物は昭和20年の戦災で焼失したもので、現在の建物は昭和54年に『瑞鳳殿』、昭和60年に『感仙殿』、『善応殿』、が再建されてその後改修されているそうです近くにあると、いつでも見にいけると思い、わざわざ見に行かないので、結局は行かないまま…、ということになるのですよね〜でも、今年はちょっとした機会があり、近くまで行ったときに寄ってみましたしかし、さすが・・・・伊達家の菩提寺ですね。圧巻でした

P1000536

 

 

 

 

『瑞鳳殿』は、仙台藩祖 伊達政宗公

『感仙殿』は、二代目 伊達忠宗公

『善応殿』は、三代目 伊達綱峰公の霊屋だそうです

P1000537

ところで写真は竹に雀の伊達家の家紋ですが、伊達家にはもう一つの家紋もありますので、これは皆さんぜひ一度瑞鳳殿に行って捜して見てくださいね瑞鳳殿』は、物山様式の建物で豪華絢爛な廟建築です

 

周辺には代々のお墓が有りました下の写真を拡大で見てみてください

P1000538

P1000540

 

 

 

 

P1000541P1000542

 

 

 

 

それに、う〜ん…実に綺麗な色彩↓↓↓これは、日光東照宮と同じ色彩です建物は日光東照宮と比べれば小さいけど、品格のある建物でしたよ

P1000544

P1000546

 

 

 

 

苑内は、なんだかゆったりと時間が流れていくような感じ〜〜でしたこれからも、時々行ってみようと思いましたねぇそして、地元をもっと探索してみたいという気持ちが、更に強まってしまいました

最近は、戦国BASARAというゲームの影響からも、伊達政宗公や、片倉小十郎の人気が高まっているようですが、宮城県人としてはやはり嬉しい所ですよね仙台に来たら、是非皆さんも一度立ち寄ってみて下さいね私もイチオシ『瑞鳳殿』を是非